カテゴリ
マードックからの最後の手紙2021年版 予約受付開始

吹奏楽コンサートで映画音楽!

映画音楽の多くは壮大な曲ですが、その壮大なイメージを再現するのにもっとも適した編成が吹奏楽です。そのため、映画音楽を吹奏楽編成にアレンジした楽譜は多く存在しますし、吹奏楽のコンサートでも多用されています。
今回は数ある映画音楽の吹奏楽アレンジ楽譜の中でも特にオススメな楽譜を紹介いたします。

目次

ニュー・シネマ・パラダイス(フレキシブルソロとバンドのための)

イタリア映画「ニュー・シネマ・パラダイス」の主題曲を吹奏楽アレンジした楽譜です。劇中では映画に惹きこまれる少年の姿や喜び、郷愁などの感情の描写が多く、主題曲『Cinema Paradiso』にもそれらの感情に関する要素が盛り込まれています。
この主題曲は世界中の多くのジャズミュージシャンやギタリスト、歌手などがカバーしているとてもポピュラーな楽曲です。吹奏楽演奏でも映画の雰囲気を壊すことなく優しく心地よいメロディーを奏でることができるようにアレンジしてあります。

103-04929-130 [吹奏楽-輸入譜] ニュー・シネマ・パラダイス(フレキシブルソロとバンドのための)
作曲:エンニオ・モリコーネ, アンドレア・モリコーネ
編曲:ロバート・ロングフィールド
編成:小編成
グレード:3
演奏人数の目安:30人
※原則として各楽器1名(optionalは-1、div.は+1)で算出
演奏時間:5分20秒
出版社:ハル・レナード

ガブリエルのオーボエ(映画「ミッション」より)ソロとバンドのための

『ガブリエルのオーボエ』は、イギリス映画「ミッション」にて先住民にキリスト教布教に従事するイエズス会の宣教師の姿を描いたものです。劇中で宣教師ガブリエル神父が音楽を共通の言語として先住民に歩み寄っていくという、音楽の価値を重視した作品です。
この映画の中で特に印象的な曲として『ガブリエルのオーボエ』が挙げられます。たくさんのミュージシャンによってカバーされているこの曲は、オーボエによる流れるような美しい旋律が特徴的で、聴いていてとてもリラックスできます。吹奏楽による演奏でも、その美しい旋律を再現できるような編曲に仕上げています。

halleonard130 [吹奏楽-輸入譜] ガブリエルのオーボエ(映画「ミッション」より) ソロとバンドのための
作曲:エンニオ・モリコーネ
編曲:ロバート・ロングフィールド
編成:小編成
グレード:3
演奏人数の目安:26人
※原則として各楽器1名(optionalは-1、div.は+1)で算出
演奏時間:3分0秒
出版社:ハル・レナード

「レ・ミゼラブル」セレクション

ミュージカル映画「レ・ミゼラブル」の楽曲をメドレー形式にした吹奏楽アレンジ楽譜です。「レ・ミゼラブル」はイギリスで制作されたミュージカル映画。
このアレンジ楽譜には劇中で登場する名曲を5曲抜粋しています。メドレーの中で曲調の変化や旋律の移り変わり、吹奏楽独特の音色により生み出される「レ・ミゼラブル」の世界を楽しむことができる編曲になっています。
金管楽器にソロの多い楽譜になっており、コンサートでの使用に適していますが、マーチングでも使うことができる優れものです。

103-04744-130 [吹奏楽-輸入譜] 「レ・ミゼラブル」セレクション
作曲:クロード・ミシェル・シェーンベルグ
編曲:ウォレン・バーカー
編成:中編成
グレード:4
演奏人数の目安:32人
※原則として各楽器1名(optionalは-1、div.は+1)で算出
出版社:ハル・レナード

虹の彼方に~楽器紹介のための

『虹の彼方に』はミュージカル映画「オズの魔法使」で登場する、世界中で親しまれている曲です。現在までにこの曲の編曲譜は数多く出版されていますが、この楽譜では各パートにソロが順番で回ってきます。
多くの楽器をソロに回すので曲調や音色が大きく変化しますが、違和感を与えない編曲になっています。ソロとして登場する楽器の音色がわかりやすい編曲になっているので、コンサートでは楽器紹介にも使うことができるでしょう。

101-03438-130 [吹奏楽-販売譜] 虹の彼方に〜楽器紹介のための
作曲:ハロルド・アーレン
編曲:樽屋雅徳
編成:中編成
グレード:3
演奏時間:4分40秒
出版社:フォスターミュージック

「サウンド・オブ・ミュージック」ハイライト

「サウンド・オブ・ミュージック」はもっとも有名なミュージカルの一つであり、多くの人気曲が登場します。オーケストラのための編曲もたくさんされていますが、吹奏楽でもまとまった良い演奏ができる汎用性の高い作品です。この楽譜は「サウンド・オブ・ミュージック」の世界をうまく再現できる編曲になっています。
メドレー収録曲は『Sound of Music』『Do-Re-Mi』『My Favorite Things』『So Long, Farewell』『Edelweiss』『Climb Ev’ry Mountain』の6曲で、すべて聴き馴染みのあるサウンド・オブ・ミュージックの代表曲です。
原曲のイメージを保ちつつ壮大なアレンジになっています。ミュージカルの編曲なので、演奏する際に歌いやすいようなアレンジになっています。

101-03443-130 [吹奏楽-販売譜] 「サウンド・オブ・ミュージック」ハイライト
作曲:リチャード・ロジャース
編曲:樽屋雅徳
編成:中編成
グレード:3+
演奏時間:9分22秒
出版社:フォスターミュージック

映画音楽を吹奏楽で演奏する

映画音楽を吹奏楽で演奏する機会は多くあると思います。特にコンサートでは、一部を丸々映画音楽で統一することもあるでしょう。
今回紹介した楽譜では、映画で登場する原曲の雰囲気を崩すことなく吹奏楽のサウンドの特性を活かした編曲になっているので、是非コンサートやマーチングで使ってみてください。多くのお客さんに楽しんでいただけるはずです!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる