カテゴリ
2021年の新譜、続々リリース!オンラインショップでチェック♪

「リトルマーメイド」を吹奏楽で!オススメの楽譜3選



”幸せな人魚姫”のリトルマーメイド。吹奏楽アレンジも、明るく楽しい曲になっています。今回の楽譜はどれもグレードを押さえたものばかり。小学生バンドや中高のジュニアバンドにもオススメです。

目次

目次

「リトルマーメイド」より|メンケン, A / arr. ボコック, J

かわいらしい音の伸びやかなオープニングから始まるこの曲は、一言で言えばキュートなアレンジといえるでしょうか。さまざまなパーカッションが随所で吹奏楽に奥行きを持たせています。
好奇心旺盛で夢見るヒロインのアリエルを感じさせる「パート・オブ・ユア・ワールド」、コミカルな低音と歯切れのよいテンポの「キス・ザ・ガール」、海の雄大さを感じさせる船乗り王子の歌の「ファザムズ・ビロウ」。一転してとても賑やかな「アンダー・ザ・シー」へ。
小編成でグレード3の手軽なアレンジですが、難しい部分をしっかり作り込むことで、聞き応えのある作品へとなります。

  • キス・ザ・ガール: Kiss the Girl
  • パート・オブ・ユア・ワールド: Part of Your World
  • アンダー・ザ・シー: Under The Sea
  • ファザムズ・ビロウ: Fathoms Below

「リトルマーメイド」より

作曲:アラン・メンケン (Alan Menken),ハワード・アッシュマン (Howard Ashman)編曲:ジェイ・ボコック (Jay Bocook)

  • 編成: 吹奏楽小編成
  • グレード: 3
  • 演奏時間: 6分30秒
  • 24523034 Hal Leonard


「リトルマーメイド」ハイライト|メンケン, A / arr. スウィーニー, M

リトルマーメイドの代表曲を3曲繋いだ、初心者バンドにオススメのグレード2アレンジ。吹奏楽らしい柔らかな出だしの「パート・オブ・ユア・ワールド」で幕あけし、ふわりと柔らかなアレンジで曲が進みます。
続く「アンダー・ザ・シー」はリズムが難しい曲ですが、休止をとったり、パーカッションがリズムをとることで、楽器同士が合わせやすく演奏しやすいアレンジに。最後の「キス・ザ・ガール」は吹奏楽の醍醐味でもある音の広がりを感じさせてくれます。
グレードを抑えたアレンジですが、メリハリが効いていて聴く人を飽きさせません。小編成で初心者が多い吹奏楽団や、小中学校の吹奏楽部演奏におすすめです。

  • キス・ザ・ガール: Kiss the Girl
  • パート・オブ・ユア・ワールド: Part of Your World
  • アンダー・ザ・シー: Under The Sea


アンダー・ザ・シー(「リトルマーメイド」より)|メンケン, A / arr. モス, J

リトルマーメイドの人気曲「アンダー・ザ・シー」単独のアレンジ。主人公のアリエルが陸の世界に憧れる時に、「いやいや海の中が最高!」と引き留めるために歌われています。レゲエのルーツのひとつとも言われるカリプソのリズムが使用され、耳にすると踊りたくなるような賑やかでノリのよい曲。
南国やラテンを思わせるリズムが意外と難しいのですが人気のある曲です。独特のリズムをしっかりと身につけ、焦らず各楽器のテンポを合わせることで、より楽しい吹奏楽サウンドになることでしょう。
各楽器がたたみかけるように音を出し、リズムとスピード感溢れる一曲となっています。楽しいリズムは聴衆と一体化しやすく、アンコールなどにおすすめ。また、パフォーマンスを取り入れながら演奏するのも楽しいでしょう。


リズム感を養うのにもオススメ

リトルマーメイドのヒロインアリエルは、すこし無鉄砲な部分も。ただ、そのせいで引き寄せてしまった困難を乗り越えようと奮闘します。どのアレンジも、それを反映して、楽しいものになっています。

リトルマーメイドは「アンダー・ザ・シー」をはじめ、ちょっと難しめのリズムが多く、お互いのリズム感を合わせることがいい演奏への鍵。

レベルアップを図るためにも、シンコペーションのリズムをしっかり体得して、ノリの良いリトルマーメイドを目指してみてください。

関連記事:【まとめ】ディズニーを吹奏楽で演奏しよう!<作品・ジャンル別一覧>

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる