カテゴリ
マードックからの最後の手紙2021年版 予約受付開始

吹奏楽 自由曲人気ランキング(2018年3月)~アレンジ編

前回に引き続き、気になるコンクール自由曲人気ランキング、今回はアレンジ編です。
2018年リリースの新アレンジが2作品もランクインしています♪

【第5位】バレエ組曲「青銅の騎士」より
グリエール, R / arr. 加養浩幸

こちらは小編成のためにアレンジされた「青銅の騎士」です。
原曲はハープ2台にピアノ&チェレスタ非常に大きな編成で、あとにご紹介する石津谷版をはじめほかの出版作品も大編成のものが中心でしたが、少人数でも頑張るバンドには楽譜上のハードルが少々高いという声も多く、その期待に応え25名程度の人数で演奏できるようにオーケストレーションがなされています。小編成バンドならではの色彩感のあるサウンドが魅力のアレンジです。

バレエ組曲「青銅の騎士」より▶ SoundCloudで試聴▶ YouTubeで試聴
商品ページへ

バレエ組曲「青銅の騎士」より

作曲: レインゴリト・グリエール (Reinhold Gliere)
編曲: 加養浩幸 (Hiroyuki Kayou)

【第4位】歌劇「蝶々夫人」ハイライト
プッチーニ, G / arr. 金山徹

2016年に同志社香里高等学校の委嘱で編曲され、同年の全日本吹奏楽コンクール大阪府吹奏楽コンクール(高校小編成)で優秀賞を受賞。また大阪府代表関西支部大会に進み、金賞を受賞しました。
CD収録および楽譜出版にあたり改訂を加え2018年3月にリリースとなりました。
フィギュアスケートの宮原知子さんのフリープログラムとして取り上げられたことも記憶に新しいのではないでしょうか?
フーガ形式の「序曲」から始まり、すぐにアメリカ国歌をモチーフにしたファンファーレから「広い世界を」「さあ一足を」「ご存じないの?」「ある晴れた日に」「この子をご覧に」「さらば愛の巣」が使用され、エンディングにはチャイムも加わって華やかに終わります。
小編成でも大編成でも響きの損なわない工夫がされた名アレンジです。

歌劇「蝶々夫人」ハイライト▶ SoundCloudで試聴▶ YouTubeで試聴
商品ページへ

歌劇「蝶々夫人」ハイライト

作曲: ジャコモ・プッチーニ (Giacomo Puccini)
編曲: 金山徹 (Tohru Kanayama)

【第3位】歌劇「ポーギーとベス」より
ガーシュウィン, G / arr. 福島弘和

2017年に札幌市立厚別南中学校の委嘱で編曲され、同年の全日本吹奏楽コンクール北海道支部大会にて銀賞を受賞しました。出版にあたり若干改訂を加え今年3月にリリースとなりました。
作曲者本人による組曲やいろいろな作曲家による編曲が存在しますが、この福島弘和版ではオペラ全編よりオーケストラや合唱の良い雰囲気の部分をシンフォニックな響きになるように編曲されています。
14分もある大作ですが、コンクールでのカットを考慮して各団体の好みに合わせてさまざまな抜粋が可能なようにアレンジされているのも特長の一つ。オペラ全編の音源や映像が多数ありますので参考にしてください。

歌劇「ポーギーとベス」より▶ SoundCloudで試聴▶ YouTubeで試聴
商品ページへ

歌劇「ポーギーとベス」より

作曲: ジョージ・ガーシュウィン (George Gershwin)
編曲: 福島弘和 (Hirokazu Fukushima)

【第2位】「舞踏組曲」より、I. II. V. 終曲
バルトーク, B / arr. 田川伸一郎

千葉県立船橋東高等学校吹奏楽部からの委嘱によるもので、「35名以内・7分以内」という「小編成部門」の規定に合わせ、「I. II. V. 終曲」をカットしながらつなぎ合わせたコンクールバージョンです。大編成のような重厚な響きが出るように配慮しながら、色彩感が乏しくならないように工夫がなされており、小編成バンドに大変人気があります。
このアレンジで船橋東高校が2010年度『東日本学校吹奏楽大会』で「金賞」を、『日本管楽合奏コンテスト全国大会・高等学校A部門』で「最優秀グランプリ賞」を受賞しました。

「舞踏組曲」より、I. II. V. 終曲▶ SoundCloudで試聴▶ NMLで試聴
商品ページへ

「舞踏組曲」より、I. II. V. 終曲

作曲: ベラ・バルトーク (Bela Bartok)
編曲: 田川伸一郎 (Shin-ichiro Tagawa)

  • 編成: 吹奏楽中編成
  • グレード: 5
  • 演奏時間: 7分0秒
  • FML-0069 フォスターミュージック

【第1位】バレエ組曲「青銅の騎士」より
グリエール, R / arr. 石津谷治法

「青銅の騎士」は旧ソ連の作曲家レインゴリト・グリエールが手掛けたバレエ音楽です。
第57回全日本吹奏楽コンクールでは、習志野市立習志野高等学校が「青銅の騎士」を演奏し、金賞を受賞しました。習志野高校の名演を覚えている方も多いのではないでしょうか?
この編曲版は「元老院広場にて」「エフゲニーとパラーシャ」「踊りの情景」「偉大な都市への賛歌」で構成された抜粋版となります。どれも吹奏楽に映える、魅力的な楽曲ばかりです!

バレエ組曲「青銅の騎士」より▶ SoundCloudで試聴▶ YouTubeで試聴
▶ NMLで試聴
商品ページへ

バレエ組曲「青銅の騎士」より

作曲: レインゴリト・グリエール (Reinhold Gliere )
編曲: 石津谷治法 (Harunori Ishizuya)

編集後記

これだけ人気の高いグリエールの代表作バレエ音楽「青銅の騎士」ですが、実はオーケストラで演奏される機会は本当に限られていて、レコードやCDも世界に数枚と限られています。
数年前に全音楽譜出版社さんからポケット・スコアが世界初出版されたのもこの吹奏楽人気を受けたものだったようです。
こういった隠れた名曲が発掘されたりするのも、いわゆる「アレンジもの」の楽しみのひとつですね。
今年は習志野高校が何を選んでくるのか、出版社としても個人的にも楽しみでなりません。
最後までお読みいただきありがとうございました。
それではまた次回。
 

目次

演奏会情報

演奏会情報掲載ご希望の方はお気軽にご一報下さい


ありがとう10周年 プレゼント企画実施中

キャンペーン実施中です!
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる