カテゴリ
2021年の新譜、続々リリース!オンラインショップでチェック♪

聴かせる吹奏楽~長生淳の作品 おすすめ4選

2000年の「波の穂」以来、4年連続でヤマハ吹奏楽団浜松からの委嘱を手がけた長生氏。コンクール自由曲としても取り上げられ注目が集まるようになっていましたが、2012年「香り立つ刹那」が課題曲V(第4回全日本吹奏楽連盟作曲コンクール 第1位)として選ばれ、さらに数多くの団体や指揮者から支持されるようになりました。
繊細で幾重にも重なる音の広がりが、独特の美しさを表現します。吹奏楽だからこそできるハーモニーを紡ぐ、長生淳氏の楽譜4選です。

目次

誰もが認める吹奏楽の作・編曲の力~長生淳

作曲家として活躍する長生淳氏ですが、管弦楽曲を吹奏楽曲への編曲した作品も広く知られています。管弦楽の音楽を吹奏楽に編曲し、管弦楽に負けないサウンドを作り上げるのは並大抵ではありません。
吹奏楽では言わずもがな弦楽器を使用しないため、弦楽器の音をそのまま書き写すような編曲をしてしまうと、響きが損なわれ聴き劣りしてしまうのは否めません。
そこにアレンジを加え、吹奏楽でないと聴かせられないサウンドを作る力に長けているのが長生淳氏。ガンダムシリーズ作曲者の三枝成彰氏も「吹奏楽アレンジは長生氏で」と指名するほど長生氏の吹奏楽アレンジを絶賛しています。
3歳からピアノを、7歳からバイオリンを習った長生淳氏。弦楽器の豊かさを知っている長生氏だからこそ、そのような編曲も可能なのでしょう。もちろん吹奏楽の作曲作品にも見事なものが多く、管弦楽ファンからも“聴きごたえがある”と支持されています。

《地球》~『トルヴェールの惑星』より:The Earth from “The Planets” by Trouvere

サクソフォン四重奏楽団のトルヴェール・カルテットのために、ホルストの「惑星」を大胆に編曲した長生淳氏。その際に、地球・冥王星・彗星の曲を新たに加えました。3つのうちの“地球”を吹奏楽用に編曲したものです。
ウキウキするようなオープニングから紡ぎ出されていくのは、命あふれる地球。フィナーレには、ホルスト作曲の吹奏楽曲が登場し、力強く元気に終わります。
昭和音楽大学が、2015年7月にアメリカ・カリフォルニア州サンノゼで開催された世界吹奏楽協会(WASBE)主催の国際大会で演奏(https://www.fostermusic.jp/products/detail7888.html)してから、”長生淳の地球”として海外でも注目されています 。

《地球》〜『トルヴェールの惑星』より The Earth from  The Planets by Trouvere [吹奏楽-レンタル譜]《地球》~『トルヴェールの惑星』より:The Earth from “The Planets” by Trouvere
作曲:長生淳 (Jun Nagao)
編成:小編成
グレード:4+
演奏人数の目安:30人
※原則として各楽器1名(optionalは-1、div.は+1)で算出
演奏時間:7分15秒
出版社:フォスターミュージック (fostermusic Inc.)

久堅の幹:The Everlasting Trunk

中央大学吹奏楽部の第50回定期演奏会記念の委託作品として作曲されたのが、「久堅(ひさかた)の幹」。長生淳氏が本作を作曲するときに、なにより大切にしたのが“年月”です。
地球上のすべてのものに等しく訪れる時間が、大切に積み重ねて“歴史”となったとき、なにものにも変えられない重みを生み出すのでしょう。
静かに静かに始まる曲は、一粒の種が芽を出し、初めて光を見るさまを感じさせます。光を浴び風雨に耐えながらも、天を目指して伸びる木になぞらえ、魂の賛歌を高らかに奏でる曲です。

久堅の幹  The Everlasting Trunk [吹奏楽-レンタル譜]久堅の幹:The Everlasting Trunk
作曲:長生淳 (Jun Nagao)
編成:大編成
グレード:5
演奏人数の目安:38人
※原則として各楽器1名(optionalは-1、div.は+1)で算出
演奏時間:15分50秒
出版社:フォスターミュージック (fostermusic Inc.)

交響組曲「機動戦士Zガンダム」

熱狂的なファンをもつアニメ、ガンダムシリーズ。なかでもZシリーズの音楽は名曲が多いといわれます。Zシリーズの音楽担当であった三枝成彰氏により作曲された、交響楽の「ガンダム組曲」から3曲を長生淳氏が吹奏楽アレンジしたのが本作品。
第1楽章のガンダムのテーマは、管弦楽に比べて力強く始まります。第2楽章の“戦争と平和”では、ティンパニの連打のあるドラマティックな曲調から一転、ピアノがやわらかなメロディーを奏で、室内楽の雰囲気も醸し出します。
第3楽章は“恋人たち”。ガンダムファンならずとも、音楽を楽しめる一曲です。

交響組曲「機動戦士Zガンダム」 [吹奏楽-販売譜]交響組曲「機動戦士Zガンダム」
作曲:三枝成彰 (Shigeaki Saegusa)
編曲:長生淳 (Jun Nagao)
編成:中編成
演奏人数の目安:35人
※原則として各楽器1名(optionalは-1、div.は+1)で算出
演奏時間:17分0秒
出版社:東京ハッスルコピー (Hustle Copy)

交響組曲「機動戦士ガンダム・逆襲のシャア」

同名タイトルのアニメサウンドトラック(三枝成彰氏作曲)から、メイン・タイトル、ネオ・ジオン軍、クェス・パラヤ、犠牲、格闘、オーロラの6曲をまとめた作品。それぞれが2~4分弱の曲なので、独立しての演奏も可能ですが、まとまると20分近い素晴らしい組曲となります。
作曲の三枝成彰氏は、ガンダムの世界観を“近未来における「戦争と平和」”と記しています。その思いを編曲者である長生淳氏がしっかりとくみ取り、吹奏楽ならではのダイナミックで美しいメロディーとなりました。

交響組曲「機動戦士ガンダム・逆襲のシャア」 [吹奏楽-販売譜]交響組曲「機動戦士ガンダム・逆襲のシャア」
作曲:三枝成彰 (Shigeaki Saegusa)
編曲:長生淳 (Jun Nagao)
演奏時間:18分40秒
出版社:東京ハッスルコピー (Hustle Copy)

長生淳作品で重なり合う“音”を“楽”しみましょう

吹奏楽専門の作曲家ではない長生淳氏ですが、吹奏楽の大曲を多く作曲しています。メロディーのみならず、音の重なりをはじめとする音の表現が、長生氏の中に溢れているのでしょう。
長生作品を聴くと、その美しさやパワーに圧倒されます。吹奏楽のときは、吹奏楽にしかできない音の重なりを表現する長生淳氏。その美しいメロディーに、新たな1ページが書き加えられます。フォスターミュージック委嘱の新譜が、3月にレンタル開始予定!楽しみにお待ちください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる