カテゴリ
マードックからの最後の手紙2021年版 予約受付開始

アンサンブル新譜案内(2021年11-12月)

2021年11,12月リリースのアンサンブル楽譜(フルート・サクソフォン・木管・金管打楽器・トロンボーン)をご紹介します。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

目次

フルート

愛の挨拶の物語~エルガー「愛の挨拶」の主題による5つの変奏曲|三浦真理

フルート横山聡子・ピアノ南雲彩の両先生による委嘱作品で、エルガー「愛の挨拶」のメロディーをもとに、ある街の劇場の物語をイメージして作曲された変奏組曲です。全5楽章ですが1曲だけを抜粋してもOK。

「パガニーニへのオマージュ」に引き続き、市原聖子さんによる脚本が加えられ、音楽物語としてもお楽しみいただけるようにしました。自分だけの「愛の挨拶の物語」を、ぜひ奏でてください。

サクソフォン

前奏曲集から2つの小品|クロード・ドビュッシー arr. 河邊一彦(5重奏)

ドビュッシーが1910年に作曲した前奏曲集第1巻から、第9曲とだえたセレナード、第12曲ミンストレル を抜粋しました。サクソフォンの機動性を活かしたオシャレなアレンジです。

木管アンサンブル

弦楽オーケストラとオーボエのための組曲|アストル・ピアソラ arr. 仲田守(5重奏)

1950年に作曲され、タンゴから離れクラシック音楽の作曲家になることを目指した時期のものと思われ、ピアソラのイメージとはかけ離れた作品です。

東京佼成ウインドオーケストラメンバーによる木管五重奏、東京ELEMENTS(Fl.丸太悠太、Ob.宮村和宏、Cl.原浩介、Hr.堀風翔、Fg.福井弘康)の依頼によって編曲され、2021年2月20日アルカスSASEBO大ホールで初演されました。

タンゴではないピアソラの魅力を是非感じてみてください。

ウィンター・トライアングル|豊住竜志(5重奏)

「冬の大三角」として有名な、オリオン座ベテルギウス、おおいぬ座シリウス、こいぬ座プロキオン、をイメージし、3という数字に因んで作曲された神秘的な雰囲気を持つ作品です。

2019年3月7日、JFC 日本作曲家協議会による「日本の作曲家2019」にて、板倉康明指揮 現代奏造 Tokyoの演奏で初演されました。YouTubeでは作曲家本人による作品紹介も公開されていいますので、ぜひご覧ください。

  • 作曲: 豊住竜志(Tatsuji Toyozumi)
  • 演奏形態: 木管5重奏(Fl. / Ob. / Bb Cl. / Hr. / Bsn. )
  • グレード: 5
  • 演奏時間: 9分30秒
  • FME-0509(フォスターミュージック)
  • 発売日: 2021/11/25

金管・打楽器アンサンブル

福田昌範氏による金管と打楽器のためのオリジナル作品です。アンサンブルコンテストでも映える2作品。ぜひ挑戦してみてください。

古い祈りの音楽による狂詩曲|福田昌範(金管6+打2)

2021年10月泉丘中学校(茨城県)の依頼により作曲されました。力強いティンパニのソロから始まり、11世紀の古い聖歌がさまざまな形で演奏されます。

  • 作曲: 福田昌範(Masanori Fukuda)
  • 演奏形態: 混合8重奏(Trp. 1 / Trp. 2 / Hr. / Trb. / Euph. / Tuba / Perc. 1 (Timp., C.Cyms., Tri.)/ Perc. 2 (Gong, Glock., S.Cym., Drum set))
  • グレード: 4
  • 演奏時間: 5分0秒
  • FME-0512(フォスターミュージック)
  • 発売日: 2021/12/02

交響的序曲|福田昌範(金管6+打2)

2021年9月、石下西中学校(茨城県)の依頼により作曲されました。明るいファンファーレから始まり、日本風のリズミカルさや叙情的なメロディがさまざまに展開していきます。

  • 作曲: 福田昌範(Masanori Fukuda)
  • 演奏形態: 混合8重奏(Trp. 1 / Trp. 2 / Hr. / Trb. / Euph. / Tuba / Perc. 1 (Timp., Tri., Chanchiki)/ Perc. 2 (S.Cym., W.Block, Sligh Bell or Kagura-suzu, Bongo, Tom, Vib., Xylo.,Glock.))
  • グレード: 4
  • 演奏時間: 5分0秒
  • FME-0513(フォスターミュージック)
  • 発売日: 2021/12/02

トロンボーン

合唱とブラスのための「大いなる秋田」より“躍進”~「秋田県民歌」|成田為三 arr. 三浦真理、佐川馨(4重奏)

秋田県民なら誰でも知っているといっても過言ではない、石井歓作曲「大いなる秋田」から第三楽章と、そのトリオ部分として用いられている、成田為三作曲による「秋田県民歌」をトロンボーンカルテットに編曲しました。

前半の未来に向かうかのようなモダンな作風と後半からの落ち着きのある歌のコントラストが楽しめるアレンジです。

さくら変奏曲|成田為三 arr. 佐川馨(4重奏)

成田為三による「さくら変奏曲」は、日本古謡「さくらさくら」のテーマに続いて9つの変奏がなされるピアノのための独奏曲で、トロンボーンの演奏に適する箇所を抜粋して再構成した作品です。
なじみ深い「さくらさくら」のヴァリエーションを、トロンボーンカルテットの荘厳な響きでお楽しみください。

  • 作曲: 成田為三(Tamezo Narita)
  • 編曲: 佐川馨(Kaoru Sagawa)
  • 演奏形態: トロンボーン4重奏(Trb. 1 / Trb. 2 / Trb. 3 / Trb. 4)
  • グレード: 4
  • 演奏時間: 4分0秒
  • FME-0515(フォスターミュージック)
  • 発売日: 2021/12/02
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる