カテゴリ
マードックからの最後の手紙2021年版 予約受付開始

フォスターミュージックアンサンブル楽譜人気ランキング2021

いつも弊社YouTubeチャンネルをご活用いただきありがとうございます。

YouTubeチャンネルの再生数をもとに、アンサンブルの人気ランキングを出してみました。まだまだアンサンブルの参考音源が少ないのですが、「演奏したよ!」などのご報告をいただけましたら、こちらでもご紹介しますのでどしどしお待ちしておりますのでお気軽にご連絡ください。リクエストも是非お送り下さいね。

目次

フォスターミュージックアンサンブル楽譜人気ランキング

インフィニティ|江原大介(サクソフォン8重奏)

アリオンサクソフォンカルテットとクワチュール・べーの両団体による共同委嘱による8重奏。

「無限・無限大」を表すインフィニティ。3つの楽章からなり、1楽章で緊張感を持ちながら音が徐々に広がり、2楽章は穏やかなテンポで雄大に、3楽章は速いテンポの華やかに重なった音が広がっていきます。

全体は13分30秒と長めの曲ですが、それぞれの楽章は独立しているので、3楽章だけをコンテストに、という演奏もOK。サックスの表現を十分に堪能できる一曲です。

トリオ・シャンソネット|福田洋介(金管3重奏)

Trumpet 、Trombone、Euphoniumの珍しい3重奏です。

さまざまなリズムを通し感じるのは、風。風がさまざまな風景の世界を吹き抜けるように、5分の曲の中で、イメージが次々と変わっていきます。

牧歌的な風景、都会の雑踏、海に沈む夕日、市場のにぎわい…などなど。それぞれが思い出す心の中にある風景を、軽やかに演奏してください。

難易度も高くなく、中学生の金管アンサンブルにもオススメの一曲です。

バルカローレ in ジャズ|ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー arr. 小栗克裕(クラリネット7重奏)

チャイコフスキーの『四季』-12の性格的描写 / Les saisons – 12 Morceaux caracteristiques 作品37bの「6月 舟歌 / “Barcarolle”」を、世田谷おぼっちゃまーずの委嘱によってクラリネット7重奏にジャズアレンジしたものです。

お洒落なクラリネットのサウンドを楽しんで♪

スターライト・ハイウェイ|成田勤(トロンボーン3重奏)

トロンボーンによるスライド奏法をコンセプトに置いた作品。3重奏という、あまり例の無い編成の中で、ある程度の音圧を出す目的から、細かい音符が譜面上に配置されております。

アンサンブルコンテストで不動の人気を誇るロングセラー

2021年9月新作動画 アンサンブル編

四季の奏鳴|井澗昌樹(トランペット8重奏)

四季と四大元素のそれぞれを組み合わせた全四楽章トランペット

一段と深い春夏秋冬をご堪能ください

夢への冒険(管7+打1)|福島弘和(混合8重奏)

吹奏楽版も人気のロングセラー作品。

ディズニーアニメーションのヒロインが表情豊かに「夢の歌」を歌う場面、後半は元気よく「冒険に旅立つ」場面など色々と自由に想像しながら演奏してください。

パラサイティック・ジョイ|清水大輔(金管5重奏)

2本のTrumpet 、Horn 、Trombone 、Tubaの5つの金管楽器がおしゃべりをしているような、とても楽しい曲です。「やぁ!元気だった?」のファンファーレに始まり、お互いに相づちを打ったり、笑ったり、一緒に歌ってみたり…。時ににぎやかに、時に穏やかに金管楽器が語り合います。

音源のCDは現在廃盤になっていますが、Naxos Music Libraryで配信されています。

「ふるさと」による変奏曲|岡野貞一 arr. 小栗克裕(クラリネット8重奏)

唱歌「ふるさと」に前奏と後奏をつけ、テーマと二つの変奏曲にまとめた作品です。クラリネットの豊かな響きでアンサンブルをお楽しみください。

クアジ・アストル~アストル風に|小栗克裕(フルート6重奏)

ピアソラを意識して作曲された、C管6本のフルート6重奏曲です。特殊管がなく構成しやすいことからアンサンブルコンテストでも人気の作品です。

アンサンブル人気記事

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる