カテゴリ
2021年の新譜、続々リリース!オンラインショップでチェック♪

「ブリュッセル・レクイエム」土気シビックW.O. Vol.22 発売!


明日発売 「ブリュッセル・レクイエム」土気シビックW.O. Vol.22 【フォスターミュージック通信 2018.05.10号】


「ノアの箱舟」「ガリバー旅行記」「ギルガメッシュ」などでおなじみのベルギーの作曲家ベルト・アッペルモント(Bert Appermont)氏が2016年に発表した注目作品 「ブリュッセル・レクイエム」ほか、樽屋雅徳氏の新作や、バンドネオン奏者 生水敬一朗さんとの共演など、聴きどころ満載の土気シビックウインドオーケストラ最新アルバムが、明日5月11日に発売となります。
弊社出版楽譜、井澗昌樹 「白鳥の湖」によるパラフレーズ も収録されていますよ!
ぜひチェックしてみてくださいね!

目次

「ブリュッセル・レクイエム」土気シビックW.O. Vol.22

毎回、意欲作を収録し人気シリーズとなっている「土気シビックウインドオーケストラ」22枚目のCDは、アッペルモントの「ブリュッセル・レクイエム」に注目!
土気シビックの各奏者が音楽監督・加養浩幸のタクトに導かれ、難曲を華麗に演奏します。
また、生水敬一朗氏との共演では哀愁漂うバンドネオンの音色と吹奏楽とが奏でる素敵なハーモニーを堪能できます。
今回も聴きどころ満載の土気シビックの演奏、ぜひお楽しみください。

「ブリュッセル・レクイエム」土気シビックW.O. Vol.22 商品ページへ

「ブリュッセル・レクイエム」土気シビックW.O. Vol.22

演奏: 土気シビックウインドオーケストラ ( Toke Civic Wind Orchestra), 生水敬一朗 (Keiichiro Shozu)
指揮: 加養浩幸 (Hiroyuki Kayou)

  • WKCD-0110 ワコーレコード
  1. イントラーダ「S-S-S (スリーエス) 」(鈴木 英史)
  2. ダコタ・ラプソディー(マーク・キャンプハウス)
  3. ブリュッセル・レクイエム(ベルト・アッペルモント)
  4. ハノーヴァーの祭典(フィリップ・スパーク)
  5. Inspiration~バンドネオンと吹奏楽のための~(山下 康介)
  6. 優雅で感傷的なタンゴ(松浦 伸吾)
  7. 吹奏楽のための「クロス・バイ マーチ」(三善 晃)
  8. Carpe diem (カルペ・ディエム)(樽屋 雅徳)
  9. バレエ音楽「中国の不思議な役人」(ベラ・バルトーク / arr. 加養 浩幸)
  10. 「白鳥の湖」によるパラフレーズ(ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー / arr. 井澗 昌樹)

編集後記

去る5月5日、こどもの日に開催された土気シビックウインドオーケストラさんの定期演奏会にCD販売のお手伝いで行って参りました。
ここ数年、毎年伺っているのですが本当にCDが飛ぶように売れるので気持ちがいいのなんの(笑)
これだけ熱量の高いファンを抱えているってすごいことだなぁと感じます。
そんな折、約1ヶ月後には20人のコンクールレパートリー第4弾の収録をお願いしていまして、今せっせと大量の新作楽譜を送りつけている、という・・・。恐縮するやら感心するやら・・・・、とにかく土気シビックのみなさんには頭が下がる思いでいっぱいです。どの収録にも本当に真摯に取り組んでくださいっているので、ぜひぜひ手に取って頂ければ幸いです。
収録曲など、決まり次第発表しますので、そちらもお楽しみに♪
最後までお読みいただきありがとうございました。
それではまた次回。
 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる