カテゴリ
マードックからの最後の手紙2021年版 予約受付開始

かとうまさゆき編曲クラリネットアンサンブル作品一挙9タイトル発売!

かとうまさゆき編曲クラリネットアンサンブル作品一挙9タイトル発売!【フォスターミュージック通信 2015.10.15号】

5重奏も加わり、さらにパワーアップした
「PAZZA」珠玉のアレンジ

世田谷学園、世田谷おぼっちゃまーずとオブロー・クラリネットアンサブルのためのアレンジを数多く手がけ、アンサンブル・コンテストのみならず、日本中のクラリネット愛好家に非常に人気の高い、かとうまさゆき待望の新アレンジ。
定番クラシックからブラジルのショーロまで幅広いレパートリーを持つPAZZAならではのレパートリーがそろい踏みです。
●PAZZA Clarinet Ensemble
2009年、新しいクラリネットアンサンブルの可能性を追求すべく結成されたクアトロ・パッツァ。
2015年、これまでの4重奏に加え5重奏にも編成を拡大し、グループ名も「PAZZA」に改めた。身体を張った演奏と選曲はまさにグループ名そのものである。(PAZZA[伊]=狂った、暴れる)

ガーシュウィン, G / arr. かとうまさゆき

目次

「ポーギーとベス」ハイライト

「ポーギーとベス」ハイライト 言わずと知れたガーシュウィンの代表作。ジャズのスタンダードナンバーとしても愛されるサマータイムをはじめ、11曲をチョイスしたスペシャルハイライトです。
クラリネット/4重奏/グレード5/25分0秒

シュトラウス2世, J / arr. かとうまさゆき

歌劇「こうもり」ハイライト

歌劇「こうもり」ハイライト 役人を殴って5日間投獄が決まってしまったアイゼンシュタイン、若い恋人がいるその妻ロザリンデ、通称『こうもり博士』のファルケ博士、おてんば娘の女中アデーレはじめ個性的な登場人物が、自分の素性を隠してオルロフスキー公爵の夜会にそれぞれの思惑を持って出かけてゆくドタバタ劇。
この編曲はパッツァの劇音楽シリーズとして書いたもので、エンディングに「雷鳴と電光」を添えています。シュトラウスと劇音楽の魅力が十分楽しめる選曲となっています。
クラリネット/4重奏/グレード4/20分0秒

セルバンテス・カワナ, I / arr. かとうまさゆき

キューバ舞曲

 

キューバ舞曲 「キューバのショパン」と呼ばれ、南米的な明るいリズムの中に、どこかショパンを思わせる憂いのある魅力的なメロディーが特徴のセルバンテスの代表作品です。第8番「魔女」、第36番「宮廷婦人」、第23番「3つの衝撃」を4重奏にしています。
クラリネット/4重奏/グレード3/4分0秒

バッハ, J / arr. かとうまさゆき

フランス組曲第5番

フランス組曲第5番 二人目の奥さんアンナ・マグダレーナのために書かれた作品です。対位法を使用せず難易度も高くなく、2声か3声で書かれていて、優雅で魅力的な曲が多いため、音楽愛好家からも好まれました。
クラリネット/4重奏/グレード3/8分30秒

バンドリン, J / arr. かとうまさゆき

カリオカの夜

カリオカの夜 ポルトガル移民たちの西洋のサロン音楽とアフリカのリズムが融合した器楽曲であるショーロの名曲です。スピード感のあるイントロで始まり、コンサートに華を添える一曲。
クラリネット/4重奏/グレード3/5分0秒

ピアソラ, A / arr. かとうまさゆき

タンゴ組曲(5重奏版)

タンゴ組曲(5重奏版) タンゴ組曲はギター奏者のアサド兄弟に贈られた、2台のギターの為の曲です。アサド兄弟の母国ブラジルの音楽「ショーロ」の感性と、ブエノスアイレスの洗練された都会の哀愁とがダブって感じられる曲です。
8重奏版もあります。
クラリネット/5重奏/アンサンブル楽譜/グレード5/17分0秒

チャイコフスキー, P / arr. かとうまさゆき

バレエ音楽「白鳥の湖」より

バレエ音楽「白鳥の湖」より チャイコフスキー3大バレエのひとつ。音楽ファンでなくともこの曲のとメロディーのいくつかは知ってるでしょう。
パッツァの劇音楽シリーズ第6弾としてアレンジしました。実際に踊っている姿を想像してバレエ音楽の面白さを十分味わってください。
クラリネット/5重奏/グレード5/26分0秒

ベン, J / arr. かとうまさゆき

マシュ・ケ・ナダ

マシュ・ケ・ナダ 『オー アリア アイオ オバ オバ オバ』とお洒落な女性ヴォーカルで始まる世界的大ヒット曲。マシュ・ケ・ナダといえば、セルメン(セルジオ・メンデス)ですが、もともとはリオデジャネイロ出身のギタリスト、ジョルジ・ベン(Jorge Ben 1945〜 )の1963年の作品です。
このアレンジはセルジオ・メンデスに近い少しジャズっぽい感じに仕上げてあります。
クラリネット/5重奏/グレード3/4分0秒

ベリオ, A / arr. かとうまさゆき

ワルツ「マリア・イサベラ」(8重奏版)

ワルツ「マリア・イサベラ」(8重奏版) オーストリアの王女やスウェーデンの女王に捧げたサロンミュージックの中の1曲です。
平成6年度アンサンブルコンテストで世田谷学園の為にクラリネット7重奏としてアレンジし、この8重奏バージョンは平成27年度のコンテスト用に編曲しなおしたものです。
7重奏版のほかに、4重奏版もあります。
クラリネット/8重奏/グレード4/4分30秒

先日、同業C社さんの即売のお手伝いで東日本学校吹奏楽大会に行ってまいりました。
東日本のみとはいえ、実質全国大会ですからいい演奏がズラリ。賞はついてしまうものの、どの団体も名演でした。さらに弊社の楽譜を中高のみならず、小学生まで演奏してくださっていて感無量。しばし仕事を忘れ聞き入ってしまいました。
さて、いよいよアンサンブルコンテストシーズン突入でしょうか。国内出版のみならず、海外の手頃なアンサンブル楽譜も多数扱っていますので、ぜひゆっくり探してみてくださいね。ご相談もお気軽にメールやお電話いただければ鋭意お手伝いいたします。

第1回抽選締め切りは10/16!どしどしご応募ください。

選曲応援キャンペーン開始!合計300名様にCDプレゼント♪

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる