カテゴリ
選曲のお悩みは選曲コンシェルジュへ!

レンタル楽譜のご利用について

フォスターミュージック・レンタル楽譜は、契約期間中に限り楽譜の所有と演奏利用を認められた作品です。通常の販売譜とは取扱いが異なりますので、下記のご利用条件をご一読のうえお申し込みください。

ルールとマナーを守り、音楽を楽しみましょう。

2022年6月16日改正

目次

契約について

本レンタル規約を承諾の上、当社に楽譜のお申込および利用申請書を提出するものとします。申請内容について当社が適当と認めたことを以って楽譜の出荷が行われ、契約が成立となります。契約開始後のキャンセルおよび、楽曲の変更はできません。尚、利用をお断りした際にはお申込者様に対し、理由を説明する義務を負わないものとします。

利用申請書のご提出方法

ご購入の手続き後、下記のいずれかの方法にてご提出ください

  1. レンタル楽譜利用申請書フォーム:Googleフォームにリンクします
  2. FAX:申請書をダウンロードし、必要事項をご記入のうえFAXでお送り下さい。
    ・FAX番号:047-432-9881
  3. 電話:いずれの利用も難しい場合はお電話でご連絡ください。弊社にて作成いたします。
    ・フリーダイヤル:0120-916-773/平日10:30〜18:30

契約者について

ご契約者は、以下の条件を満たした方に限ります。

  • 小中高等学校、大学・専門学校に籍を置く担当顧問、または専属指導者
  • 大学・専門学校・高等専門学校に在籍する楽譜担当の学生
  • 一般・職場団体に在籍する代表者または楽譜担当者
  • 楽器店または学校販売代理店の担当者

ご契約者様は、レンタル楽譜の管理責任者として楽譜の受領・利用・返却までの全責任を負うものとします。尚、1団体につき1契約とし、ご申請いただいた団体様以外での利用は認められません。また、管理責任者が変更となる際は後任担当者について必ずご一報ください。異動等に伴うトラブルが増えておりますので、ご協力をお願いいたします。

一時的な合同バンドでのご利用にあたっては契約条件が異なります。また、電子オルガン等、楽譜とは異なる形態での演奏利用につきましても条件が異なりますので、特記事項をご一読ください。

契約期間および料金について

当社が楽譜を出荷した日の翌々日から起算して 1年間とします。不在等のお客様のご都合で楽譜のお受取りが遅れた場合も、レンタル期間の変更はありません。

また、お客様のご都合(不在保管期間の超過、住所移転等)により、宅配業者から楽譜が当社に返送された場合は、事前連絡があった場合を除き本レンタル契約が終了したものとみなし返金はいたしません。

ネットショップまたはカタログ等に記載の料金は1年間の契約料金となり、1年未満のご利用に際し日割り月割り計算での割引はいたしません。尚、ネットショップ掲載価格が正規料金となり、カタログ掲載時とは異なる場合がありますのでご了承ください。

お支払について

原則としてネットショップでの支払方法に準じます。お支払期限の変更についてのご希望はお申込前にご相談ください。契約開始後の変更は認められません。

著作権使用料について

レンタル料金には、演奏・録音等にかかる著作権使用料は含まれておりません。

弊社管理楽曲はすべて社団法人日本音楽著作権協会(以下 JASRAC)との信託契約を結んでおり、コンサートなどの演奏利用、その他録音、録画などの利用にあたっては著作権使用料が発生します。楽譜に記載の楽曲名、作曲者、編曲者、出版社名をJASRACにご申請の上、所定の著作権使用料をお支払いください。

コンサート等のプログラム、パンフレット等にも、楽曲名、作曲者、編曲者を正確に記載いただき、可能な限り「フォスターミュージック・レンタル楽譜」とご明記下さい。

他の出版物への使用(記録媒体への録音・録画、放送、演奏会とは異なる形式での上演、楽譜や歌詞等のプログラムへの記載等)は、レンタル料金・上記著作権使用料の他に二次使用料が加算される場合がございます。この場合もJASRACにご申請の上、所定の著作権使用料をお支払いください。詳しくはJASRACにお問合せください。

ご返却について

スコアに記載の編成表をご参照のうえ、スコア、パート譜の部数をご確認いただき、プルト増しがある場合は複製分も含めて、契約期間満了までに当社までご返却をお願いいたします。ご返却は楽譜のみとなり、同梱する書類等はございません。

尚、レンタル楽譜の返却に関わる費用につきましてはお客様負担となります。

レンタル楽譜返却先

フォスターミュージック株式会社

〒273-0032 千葉県船橋市葛飾町2-381-4 サンモール五番館602

047-402-3851

早期返却

レンタル期間中に早期返却された場合、その時点で本レンタル契約期間終了とし、日割り月割り計算でのご返金はいたしません。尚、返却後の演奏利用は認められませんのでご注意ください。

延長利用および料金

レンタル期間の延長については、事前にお申し出のあった場合のみ1ヶ月単位、最長1年間までご利用いただけます。

月額利用料金は、レンタル料金の1/10の価格とし、1年間の延長の場合はレンタル料金と同額とします。
(例:30,800円(税込)のレンタル楽譜)

  • 3ヶ月延長の場合: 3,080円 × 3ヶ月 = 9240円 
  • 1年延長の場合: 30,800円

尚、お申し出なくレンタル期間を経過して返却がなかった場合は、契約違反として月額料金に20%を上乗せした延滞料金×延滞期間分をご返却確認後にご請求します。

ご利用制限/禁止事項等

演奏回数の制限はございません。使用期間内に複数の使用機会がある場合は、予定も含め全て申込書にご記入下さい。尚、コンクールでの使用は初回の大会のみのご記入いただき、上位大会に進まれた場合の追加申請の必要はありません。

楽譜の使用は、お客様が申込書に記載した目的に限ります。または使用目的に変更がある場合は、事前にご連絡下さい。無許可で使用した事が確認された場合、追加料金をご請求する場合があります。

禁止事項

ご契約の演奏団体に限り、それ以外の第三者が使用することはできません。他団体にて使用された事が確認された場合は、契約違反として契約団体及び使用した他団体に対し、レンタル料金と同額を違約金としてお支払いいただくと共に、全ての楽譜を直ちにご返却いただきます。悪質性が認められた場合は、今後のお取引をお断りする場合がございます。

手段を問わず無断複製は著作権法により禁じられております。ただし、演奏者の人数の都合によりパート譜のプルト増しを必要とする場合のみ必要最小限での複製を認めます。コピー、スキャン等の手段を問わず返却後の複製物の所有は認められません。尚、プルト増しのために複製した楽譜については、原本と同梱でのご返送をお願いいたします。

作・編曲者、および当社に無断で、楽譜の内容を変更することはできません。変更を希望される場合は事前に編曲利用申請を行ってください。楽譜に記載の編成以外(電子オルガン等)で演奏を希望される場合は、申込方法が異なりますので事前にお申し出ください。

書き込みおよび楽譜の紛失・破損

練習時の楽譜への書き込みは、鉛筆(またはシャープペン等修復可能なもの)による書き込みのみ許可いたします。返却時に消去する必要はありません。尚、修復不能な書き込みは補填に必要な費用をご請求します。レンタル期間中に紛失、破損を確認された際は直ちにご連絡下さい。誤って蔵書印を押印されるケースが多数発生しておりますのでご注意ください。

修復費用については以下の通りです。

  • スコア:レンタル料金の 1/2
  • パート譜:1部につき 550 円(税込)
  • 紛失・全損の場合:レンタル料金と同額の料金をご請求します。

契約の即時解除

  • 申込書に虚偽の記載があったとき。
  • 当社の本契約条項に一つでも違反したとき。またはその恐れがあるとき。
  • 破産、民事再生手続、その他これに類する申し立てのあったとき。
  • お客様の信用状態が著しく悪化し、またはその恐れがあると認めうる相当の理由があるとき。

保証および責任

お客様の責に帰すべからざる事由により、楽譜の不備(品違い、落丁・乱丁、出荷時の破損等)が発覚した場合は無償にて交換いたします。尚、お客様の不注意などによる場合は有償にて交換いたします。

当社はお客様に対して、引渡し時において楽譜が正常な状態であることのみを保証し、お客様の使用目的への適合性、有用性等いかなる保証も行いません。

お客様が楽譜の引き渡しを受けた、7日以内に楽譜の不備を通知しなかった場合、楽譜は正常な状態でお客様に引き渡されたものとしキャンセル・交換・返金には応じかねます。

特記事項

レンタル料金およびサービス内容は予告なく変更する場合がございますので予めご了承ください。尚、契約期間中については原則としてレンタル開始時の契約内容が摘要されるものとします。

合同バンドでの利用について

2団体以上の学校または団体でのご利用をご希望の場合は、すべての利用団体を明記のうえ、代表団体の責任者がご契約者となってお申し込みください。

契約期間について

合同利用の期間内のみのお貸出とさせていただき、合同での最終ご利用日より2週間以内にご返却ください。

レンタル料金について

ご利用期間にかかわらず、通常のレンタル料金と同様の契約料金を申し受けます。

禁止事項

代表団体、および合同バンドに含まれる団体の単独利用は認められません。そのような利用が認められた場合は、契約違反として代表団体及び使用した団体に対し、レンタル料金と同額を違約金としてお支払いいただくと共に、全ての楽譜を直ちにご返却いただきます。

尚、両団体が単独でレンタル契約がある場合での合同演奏はこの限りではありません。

電子オルガン等吹奏楽以外での利用について

作曲者の意向により編曲許諾をお出しできない場合がございますので、購入前のご申請をお願い致します。

レンタル料金およびご利用条件については、原則として吹奏楽と同条件となり、編曲許諾に関してはご購入またはレンタル契約をいただきました楽譜が対象となります。ご購入楽譜以外(複製での使用、スコアのみの購入等)につきましては、一切許諾を致しません。

楽譜の著作権は当社に帰属し、お客様はご申請の範囲に限って楽譜を利用する権利のみを有します。編曲が行われた楽曲についても、弊社管理楽曲の著作権はすべてフォスターミュージック株式会社に帰属します。著作権法における二次著作物には該当しませんのでご理解ください。

ご自身で編曲された楽曲を、無断で複製・貸与・譲渡・販売等する行為は、金銭の授受の有無にかかわらず著作権の侵害にあたり、損害賠償の対象となりますのでご注意ください。また、編曲された楽曲を利用する場合は、コンテストや演奏会ごとにご申請いただけますようお願い申し上げます。

附則 (適用期日)

 この改正規約は、2022 年 6 月 16 日から適用します。

本レンタル契約について、両者合意のうえ特約を定めた場合は、その特約はこのレンタル規約に優先して適用されるものとします。

お問い合わせ

ご利用に関して、ご不明な点などございましたらお問合せフォームよりご連絡ください。

目次
閉じる